2011年 春の展示会

2011年 春の展示会


2011年4月中旬、東京へ展示会に行って参りました。
余震でちょっと揺れて最初はびっくりしましたが不安になるほどではありませんでした。
今回は外苑前、神宮前、南青山、恵比寿のルートで会場を巡りました。

先ずは海外デザイナーが多く揃う展示会場SLIT(スリット)へ。
最上階にあるガーデンレストランでフランスのブランドBEAUSOLEIL (ボーソレイユ)の新作を見て来ました。
その中で小振りのコンビのサングラスとレンズがラウンドで色違いの二枚のアセテートを切り抜いた物を奇麗に張合わせた柄が印象的でした。
画像のラインストーン付きフォックスタイプも是非見て頂きたいひとつです。

79_ph02

この度10周年を迎えた日本を代表するブランドYELLOWSPLUS(イエローズプラス)の展示会とパーティに行って来ました。今回の作品はリムが細く レンズが広くゆったりとしたデザインが目立ちました。
中には前枠がダブルになったブロータイプのサングラス跳ね上げ式のメガネも出展されていました。

店をイメージした展示会場

店をイメージした展示会場


店をイメージした展示会場

店をイメージした展示会場


夕方ですが南青山でニューヨークのグラスホルダーのメーカーLaLOOP(ラ・ループ)を見てきました。
今回のLaLOOP (ラ・ループ)のグラスホルダーは自然の物を身につけると言うコンセプトで作られたシリーズの作品がとても気になりました。

79_ph07

79_ph08

79_ph09翌日は恵比寿でOliver Goldsmith(オリバーゴールドスミス)とENa(エナ)/EnaLloid(エナロイド)の展示会へ行って来ました。
ロンドンのブランドOliver Goldsmithの今回出展のサングラスはハイレベルなものばかり。
掛けこなせるのか?(笑)でも届くのがとても楽しみです。
そして掛け枠は前回と真逆で今回は小振りで軽い色合いもありました。