日本のメガネブランドn8ise(ノイズ)


今回は新しくスタートした日本のメガネブランドn8ise(ノイズ)をご紹介いたします。

綺麗に包むという仕草は日本人としてごく自然な習慣です。
n8iseのMIZUHIKIのフレームを包むワイヤーは日本文化の奥ゆかしさや豊かさ、先様に贈る心ともてなしの心、そして日本人の美徳とする包む心を表現しています。

MIZUHIKI(シリーズ名)のデザインの最大の特徴はフロントフレームに巻き付けたワイヤーで、通常のメガネフレームに使用されるリム線を大胆に使用してプラスチック枠の周りに精密に巻いています。
従来のリム線の使い方とは一線を画した新しい発想によるリムの巻き方で、ブリッジ部分の凹凸までをネジなしで固定するという、今までにない製造手法で表現されています。

鯖江のメーカーならではの非常に難易度の高い技術で製造され、それらをミニマムで流れるようなデザインで構成しています。
ヨロイやチタンは硬質な純チタンで製造し、金属によるアレルギーや、劣化による耐久性にも気をつけて製造された最高品質の日本製です。

このサングラスのミラーレンズと組み合わせているフロントフレームのカラーが見る角度によって違ってきます。
正面からだとブルーに見えて、斜めからだとヴァイオレットに見えるのでとても可愛らしい。
ワイヤーのシルバーマットとレンズのシルバーミラーとの組み合わせがとても涼しげです。

このMIZUHIKIに使われているクリア生地はアセテートの純度が高くカソ剤が少いもので、海外製と比べて透明感が非常に高い高品質のクリア生地になります。

n8ise(ノイズ)
n8ise(ノイズ)
n8ise(ノイズ)
n8ise(ノイズ)
n8ise(ノイズ)
n8ise(ノイズ)