柄や形で知的に素敵に

柄や形で知的に素敵に


今回は、BEAUSOLEIL(ボーソレイユ)のフレームを一気にご紹介します。

横から見える15mm幅のフロントの側面とテンプルが印象的です。
色の奇麗なキューブ柄やブラウンに黒線の網タイツ柄などのデザインが楽しませてくれます。

手前よりM123/HEN、M121/BRU、M122/HEN

手前よりM123/HEN、M121/BRU、M122/HEN


ナイロールですが、フロントの側面まで金属リム(*レンズを覆っている部分)が伸びています。テンプルはアセテートなのですが、透明の生地を通して、芯金が表に露出しているかのように見えます。

手前よりM104/CAV、M104/COP、M104/ORA

手前よりM104/CAV、M104/COP、M104/ORA


レンズの玉型が同じフルメタルのM200とナイロールのM201です。
一番の特徴はスマートなクリングス(鼻に当てる所)です。普通は幅7mm以上のプラスチックパットが取り付けられていることが多いのですが、これはクリングスパッドとフレームが一体しているスッキリとしたデザインです。さらにフレームを触ってみるとゴムを触っているかのような感触があります。

手前:M200/BOR、奥:M201/PAO

手前:M200/BOR、奥:M201/PAO


とにかく細い!軽い!美しい!
掛ける人がみな感動する一品です。
細いがシリコンパットがしっかりフレームを止めてくれるので安心。
細いリム(レンズを覆っている部分)なのに顔の雰囲気が変わるから不思議。

MW2/Cho

MW2/Cho