OLIVER GOLDSMITHの最新の復刻モデル


4月に入りようやく過ごしやすい季節になりました。
メガネも新しいものが気になる季節です。

そこで今回はOLIVER GOLDSMITHの最新の復刻モデルASCOT(上のウエリントンタイプ)とYORK(下のボストンタイプ)をご紹介致します。

どちらもサイズはやや大きめで特にYORKは大きく感じます。
それでも作りが細く、女性が掛けてもバランスは悪くないので、男性にも女性にもお勧め致します。

ASCOTの縦幅は46ミリ横幅は一番長い所で130ミリあります。
YORKの縦幅は49ミリ、横幅は136ミリ。

耳に掛けるテンプルは、幅が2ミリと細い金属テンプルです。
テンプルの細かい刻みのデザインやカラーが上質感やレトロ感をさりげなく演出しています。

細いプラスティックのフロントと細い金属のテンプルのコンビフレームですので、とてもスッキリしたデザインです。そして少しオーバーサイズなので、だてメガネにもおすすめです。

(上)ASCOT:darktortoiseshell [36,000円+税] /  (下)YORK:light tortoiseshell [36,000円+税]

(上)ASCOT:darktortoiseshell [36,000円+税] / (下)YORK:light tortoiseshell [36,000円+税]

(上)ASCOT:river [36,000円+税] /  (下)YORK:leopard [36,000円+税]

(上)ASCOT:river [36,000円+税] / (下)YORK:leopard [36,000円+税]